HOME >  団体概要 >  応援メッセージ

応援メッセージ

社会福祉の問題に一緒に取り組んでいきましょう。

学生と社会人の協同,とても大切なことですね。学生は社会福祉の現実を的確にとらえ,社会人は学生の新鮮な発想と行動力に刺激されます。これから両者のよいところを生かしながら,社会福祉の問題に一緒に取り組んでいきましょう。子ども虐待防止のオレンジリボン運動も,これまで以上に拡げていくつもりです。若い人たちの応援をお待ちしています。

特定非営利活動法人児童虐待防止全国ネットワーク
理事長 吉 田 恒 雄(駿河台大学学長・法学部教授)

『社会のために』という共通ポリシーの元、互いに進んでいきましょう。

この度は新団体の設立,誠におめでとうございます。旧団体での活動から応援させて頂いてきましたので,この”組織変更”は必然と受け止めています。部門は違いますが『社会のために』という共通のポリシーの元,互いに進んでいきましょう。更なる皆さんの活躍を大いに期待しています。

株式会社SOBO代表取締役 益川大平

少しでも子どの虐待が減ることを心より願っております。

虐待の現状や福祉全体の知識など,皆無に等しいながらも皆さんに混じって議論するのはとてもいい刺激になり,
まさしく「未来について考え、行動する」の通りだと大変関心しました。僕が直接的に虐待について声高に訴えるのはいささか難しいことなのかもしれませんが,「友達の友達」のように身近なところからでも,啓発の一助が出来ればと強く思っています。
虐待の現状がより多くの人に周知され少しでも子ども虐待が減ることを心より願っております。

涼羽 CHECK×MATE ベース

子どもたちが明るく元気に育っていく事を願ってます。

子ども虐待は大変深刻な問題だと思います。僕も一人の父親として,ニュースなどで報道される事態を見るたびに,心が潰される思いをします。
ひとつでも虐待が減っていく事,子ども達が明るく元気に育っていく事を願ってます。子ども虐待防止を応援してます。

きいやま商店 だいちゃん

子どもたちの将来は無限の可能性があると思います。

7度の不妊治療にてようやく授かった我が息子のことを考えると,どうして世の中で虐待が起きてしまうのか不思議でなりません。
しかし一方で現実にはそういった実態が発生しているなか,貴団体ではホンキでこの問題に向き合っていらっしゃることに,本当に頭が下がります。
物事の課題や問題には,「なぜ?なぜ?」と突き詰めていくと,必ず根本的・本質的な「原因」にたどり着くと思います。
子ども虐待は複雑な要因が絡み合っているでしょうから,一概に根本原因が決められる訳ではないでしょうが,是非この活動を継続的・発展的に取り組んでいただけることを期待しております。ありきたりな表現かもしれませんが,子どもたちの将来は無限の可能性があると思います。
貴団体の活動により,少しでも子ども虐待の減少につながり,子どもたちの明るい未来につながることを心より願っております。

日本車椅子ツインバスケットボール連盟
関東車椅子ツインバスケットボール委員会委員長 菅原 悟

活動応援しています!

活動応援しています!
また新しい活動に期待しています。
これまでの取り組みを活かして,学生だから出来ること,ネットワークだから出来ることを情報発信してくださいね。
ご一緒に面で取り組み広げていけることを楽しみにしています。

福祉住環境コーディネーター協会
理事 鴇田 一夫

変わらぬために変わる努力を!

日本に数多くあるNPO法人の中で,時々「おっ!」と感じる団体に遭遇します。私にとってこちら「未来ネット」もそうした団体の一つです。全国で社会福祉 を学ぶ学生達がネットワークを結び,同じ目標に向かって突き進む。これはとても社会的意義がある一方,継続はなかなか大変そう・・・・
今後,メンバーの新陳代謝を繰り返す中,是非,団体として「変わらない」という進化を続けていってもらいたいです。新しい未来を切り開くみなさんを心から応援します!

桜美林大学健康福祉学群専任講師
NPO法人ピアネット北事務局長 谷内孝行

メニュー

ライン

スタッフ募集

未来ネットの運営スタッフとして盛り上げたい!!NPOに関わってみたい!!
そんな人を募集中です。
学生・社会人は問いません!

各種メンバー募集中

未来ネットにはメルマガ会員、ボランティアスタッフ、法人スタッフなど、さまざまなメンバー制度があります。
あなたに合った方法で関わってみませんか?

ライン

オレンジリボン運動

とうきょう子育てスイッチ

にっぽん子育て応援団

東北支援