全国福祉未来ネットワークは,カイゴジョブ学生版と合同で「カイゴのリアル」を10月4日に開催いたしました。

カイゴのリアルは,福祉や介護の現場のリアルな声を伝えるために開かれているイベントです。
今回は,法学部や文学部など,福祉以外の幅広い学域・学年の学生にお集まりいただきました。

当法人理事長の久米隼はトークセッションにてコーディネーターを務め,学生の質問を踏まえながら現場のリアルな声を聞くことができました。

ランチタイムでは,トークセッションでは話し切れなかった内容や質問をする学生の姿もあり,国家試験対策の話や勤務の話など,さらにリアルな話を聞けている様子でした。

当法人では,これからも福祉人材育成,高齢者福祉に関する問題に取り組んでまいります。
ご支援ご協力をお願いいたします。

20151004