NPO法人全国福祉未来ネットワークでは,平成27年11月1日(日)に東京都千代田区の日比谷コンベンションホールにて,映画「うまれる」上映会&トークを開催しました

かつて「家庭内暴力」とは子どもから親への暴力を指していましたが,夫から妻への暴力など夫婦間の暴力も「家庭内暴力」と位置付けられました。
また,しつけとされた親から子どもへの暴力は「児童虐待」と名付けられ,近年DVとともに社会問題として課題となっています。
家庭内でおきた暴力は,家族に大きな影響を及ぼすことは言うまでもありません。
本イベントをとおして,DVと子ども虐待の問題を別立てではなく,統一的な視点をもって考える機会をつくることを目的として開催しました。

12213901_851733981613910_1763692448_o 12207697_765907666869918_1191661675_n

【概要】

映画「うまれる」上映会&トーク
家庭内暴力防止啓発事業
~DVと子ども虐待を統一的な視点で防止する~

主催:特定非営利活動法人全国福祉未来ネットワーク
後援:内閣府男女共同参画局,千代田区,東京都社会福祉協議会,千代田区社会福祉協議会
認定NPO法人児童虐待防止全国ネットワーク,認定NPO法人エンパワメントかながわ
日時:平成27年11月1日(日)13時30分~16時30分(13時15分開場)
会場:日比谷コンベンションホール(大ホール) 東京都千代田区日比谷公園1-4
参加費:一般1,000円,学生無料 ※学生証の提示をお願いする場合がございます。
総参加者数:46名

※本事業は,東京都「平成27年度東京ウィメンズプラザDV防止等民間活動助成事業」として実施しました。