特定非営利活動法人全国福祉未来ネットワークは,2016年10月16日(日)に東京渋谷において,第4回未来を担う若者会議を開催いたしました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

▲【基調講演】真剣に聞き入る参加者のみなさん

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

▲若者と若者を支える世代が同じテーブルで議論を行いました

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

▲議論をするだけではなく,それぞれが資料を読み込み分析をすることも行います。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

▲KJ法などの技法も用いて議論を展開していました

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

▲集合写真

 

実施概要

日 時:2016年10月16日(日)12:30~16:30 (開場 12:00)
会 場:渋谷Siビル6Fフロア (東京都渋谷区渋谷1-1-11)
★チラシの会場所在地の表記に誤りがあります,ご注意ください!
対象者:若者(特に大学生・高校生),虐待問題に関心のある方,人と話すのが好きな方・語りたい方 等
    ※年齢制限などはございません。
参加費:500円

プログラム ※随時更新中!

チラシはこちらからダウンロードできます。 ⇒ 表面チラシ 裏面チラシ

★チラシの会場所在地の表記に誤りがあります,ご注意ください!

若者会議 若者会議裏
①基調講演 「子どもの貧困・虐待の現状と若者にできること」
講師:松宮 徹郎 氏(弁護士)
平成22年3月獨協大学法科大学院修了。平成23年12月池袋市民法律事務所にて弁護士活動を開始。

子どもの問題,貧困問題にも興味をもちフィールドワーク的に取り組む。高校,小学校での教員経験もある。

②アイスブレイク

③分科会 4つの分科会に分かれて,テーマごとにディスカッション

事前申込み時に参加希望の分科会をお選びいただきます。
当日は,その分科会で専門家や実践家のコーディネーターの方々に説明や現状の報告をしていただき,その後参加者同士で議論していただく予定です。

分科会

4つの分科会にはその分野の第一線で活躍するコーディネーターが配置されます。
コーディネーターからお題が提供され,適宜質問等で参考にしながら,集中して議論を行います。

A 子どもの貧困 松宮 徹郎 氏 弁護士)
B 子育てと社会参画 吉田 裕美子 氏 株式会社ジョイワークス 代表取締役・特定非営利活動法人教育のためのTOC日本支部 理事)
C 地域で子育て分野 須田 誠子 氏 渋谷区 だっこっこクラブ 代表)
D 親の視点・子どもの視点 宮田 悠 特定非営利活動法人全国福祉未来ネットワーク 理事)

 【主催】
logo

【共催】
認定特定非営利活動法人児童虐待防止全国ネットワーク
子ども虐待防止「オレンジリボン運動」