特定非営利活動法人全国福祉未来ネットワークは,毎年恒例となりつつある「CAPLIVE2016」を開催いたします。

CAPとはChild Abuse Preventionの頭文字を取ったもので,子ども虐待防止の意味です。

当法人ではエンターテイメントをとおして, 「多くの方に子ども虐待の問題を知ってもらおう」 という思いでLIVE形式にて啓発活動を行っております。

今年は,スペシャルゲストとして「竹内藍」さんの出演が決定しました!
そのほか,CAP Live に賛同頂いたミュージシャンの方々と共に皆様をお迎えいたします。

奮ってのご参加お持ち申し上げます。

参加申し込み: http://kokucheese.com/event/index/374771

【日時】(時間は目安となります)

2016年3月6日(日)
開場 17時40分
開演 18時00分
終了 22時00分

【場所】
RED SHOES
〒107-0062 東京都港区南青山6-7-14 チガー南青山B1

http://redshoes.jp/

【出演者】
☆スペシャルゲスト☆
竹内藍(with 和佐田達彦B)

・悠々ホルン
・アカリノート

【出演者プロフィール】
<竹内藍>
高校卒業後上京、音楽の専門学校在学中に、プロデューサー兼レーベル代表でもある
爆風スランプのベーシスト・和佐田達彦氏に見出される。
2007年2月15日に1stシングル「I-アイ」でデビュー
2008年7月2ndシングル「手紙」
2010年4月初のフルアルバム「いつかの私が還る場所」
2011年10月3rdシングル「あなたが誰かを照らすとき」
2014年4月2ndフルアルバム「ワンダーアイランド」
2016年5月アルバムリリース予定
デビューから現在まで、都内を中心に全国で勢力的にライブ展開中

<和佐田 達彦(爆風スランプ・X.Y.Z→A)>
80年代初頭、京都の音楽シーンでは伝説となった“炎の変態ファンクバンド・itachi”を結成。上京後名前を“TOPS”に変え多くの音楽シーンに登場。 その後“爆風スランプ”に加入し、一躍日本全国のお茶の間に知れ渡る存在になる。
99年“爆風スランプ”の活動休止とともにフリー宣言、活動の幅を広げ、マルチな才能を発揮中。

<アカリノート>
幼少の頃より様々な音楽に触れ、14歳のときに初めてアコースティックギターを手にする。
大学在学中より「誰かの心をそっと照らすような’アカリ’みたいな’音’」という意味合いの 「アカリノート」という名前で音楽活動を開始。大学卒業の後、2006年より本格的に都内各所のライブハウスにてライブを展開。
年間100本近くのライブを行いながら、現在までに8枚のオリジナル自主音源を制作。
また最近ではフォトグラファーとしても活動しており、様々なミュージシャンのアー>ティスト写真や店舗写真などを手がけている。

<悠々ホルン>
家庭環境をキッカケに自らも音楽を作るようになり、実体験をもとにした楽曲をネット上に公開したところ、応援・相談メッセージがメールや手紙にて届くようになる。
子どもの隠れた本音を理解してもらう為の動画コンテンツ「子供科大人の教科書」の制作、不登校生やその保護者に対する講演もしている。
児童虐待問題解決に取り組む団体にて企画も行いながら、かつしか区民大学の講師として単独認定講座トーク&ライブ「声にならないSOS~少女が残した検索履歴~」、法務省主催「立ち直りフォーラム」、全国の刑務所や少年院、鑑別所等で放送される法務省教育教材音声番組への出演等、その活動の幅を広げている。

【料金】

前売 2,500円 当日 3,000円 (1ドリンク付き)

omote
ura

参加申し込み: http://kokucheese.com/event/index/374771