特定非営利活動法人全国福祉未来ネットワークは,第5回目となる「未来を担う若者会議」を2017年10月8日に開催いたします。
ぜひみなさんのご参加をお待ちしております。
パンフレットは、下記からダウンロードできます

実施概要

日 時:2017年10月8日(日)
13:00~16:30
(開場 12:00)
会 場:日本社会事業大学
文京キャンパス

( 〒112-0002  東京都文京区小石川5丁目10-12)
対象者:若者(特に大学生・高校生),虐待問題に関心のある方,人と話すのが好きな方
語りたい方 等    ※年齢制限などはございません。
定員:50名 主に10代から20代の若者対象
参加費:500円

 

①基調講演 「社会から孤立したシングルマザーに私たちができること」
講師:杉山 春(フリーのルポライター)
困難家庭で育った青年たちの支援に携わった経験がある。
著者には「ルポ 虐待」(いずれもちくま新書)「ネグレクト」(小学館ノンフィクション大賞受賞)など、雑誌「世界」(岩波書店)で自死について連載をした

②アイスブレイク

③分科会 4つの分科会に分かれて,テーマごとにディスカッション
事前申込み時に参加希望の分科会をお選びいただきます。
当日は,その分科会で専門家や実践家のコーディネーターの方々に説明や現状の報告をしていただき,その後参加者同士で議論していただく予定です。

分科会

4つの分科会にはその分野の第一線で活躍するコーディネーターが配置されます。
コーディネーターからお題が提供され,適宜質問等で参考にしながら,集中して議論を行います。
A: 親のSOSはなぜ届かない?-虐待って何?-(杉山 春 ルポライター)
B: シングルマザーと愛のある関わり(黒須 恵 助産師 日本子供支援協会理事)
C: 思いがけないにんしんからみえること(中島かおり にんしんSOS東京代表理事)
D: いつ「虐待」ははじまるのか(渡辺 大 全国福祉未来ネットワーク理事)