2月22日の日曜日,千代田区の日比谷コンベンションホールにて,NPO法人化記念シンポジウム『明日の障がい者雇用~これからの未来に向けて,これからの障がい者雇用について考える~』を開催いたしました。

このシンポジウムは,障がい者と一緒に働くことが当たり前の未来社会に向けて,障がい・障がい者の多様化に応じた多様性のある,これからの障がい者雇用の在り方について,考えることを目的として企画されました。

第1部では,東京学芸大学名誉教授の松矢勝宏氏,キユーピーあい社長の庄司浩氏,日本ALS協会副会長の岡部宏生氏,国立がん研究センター東病院の芝岡亜衣子氏と天野由莉氏,厚生労働省の宮本直樹氏と藤枝茂氏が,それぞれの御立場から,障がい者雇用についての想いを御話くださいました。

2.22_1

 

 

第2部では,イタリア映画『人生、ここにあり!』を上映いたしました。

SnapCrab_NoName_2015-1-17_12-58-54_No-00

第3部では,ピープルデザイン研究所の須藤シンジ氏,ぐるなびサポートアソシエの工藤賢治氏,高齢・障害・求職者雇用支援機構の松原孝恵氏による,これからの障がい者雇用についてのパネルディスカッションが行われました。

2.22_4

参加者の方からは「これまでにない視点から障がい者雇用について考える機会となった」「映画や登壇者が素晴らしかった」などといった御感想を多数いただくことができました。

 

御参加の皆様それぞれが,第1部、第2部、第3部を通して「障がい者雇用っていろいろなんだ」という多様性を実感され,何かしらの気づきを得られて帰路につかれたようです。

当法人の障害者雇用支援推進委員会では,これからも,社会全体が,明日的な視点で障がい者雇用を捉えられるようになるようなイベントや見学会開催等を実施し,結果,障がい者雇用の促進に寄与することを目指します。ありがとうございました。

 

!!!障害者雇用推進支援委員会メンバー募集中(御問い合わせは事務局まで)!!!